ウッドデッキのある和モダンの家
​腐らない木、ウリン材を使ったウッドデッキ
4a290aa9_R.jpg

元は繁殖力の強い竹が茂っており、お手入れが大変でした。竹や雑草が生えてこないようにコンクリートと砂利で覆い、腐らない木「ウリン」でウッドデッキを造りました。

4a290aae_R.jpg

▲After:ウリン材のウッドデッキと格子(柵)

ウッドデッキにずっと憧れていたお客様。天然木の質感が気に入ったとのこと。


左奥は勝手口に繋がる通路で、物干し場兼用になっています。

​たて格子の柵もウリン材を使用しています。

水に沈む堅くて重い木なので加工が大変です。


ポリフェノールが含まれていて虫やカビ、腐朽菌に耐性があり雨が掛かる外部に使っても大変長持ちします。

4a290aaa_R.jpg

▲Before 工事前の玄関

4a290aac_R.jpg

▲Before 工事前の階段

4a290aad_R.jpg

工事前は雑草と竹が切っても切っても生えてくる状態で、お手入れが行き届かず鬱蒼と茂っていましたが、コンクリートと砂利(砕石)で土部分を覆ったためお手入れが楽になりました。

​複雑な形状でつまずきやすかった階段も改善しました。

​既存の庭石や植木を出来るだけ活かし、スッキリとした庭になりました。

▲After:墨モルタル仕上の階段と玄関

暮らしうむプロジェクト

安井祥人